・・・ 0% or 100% ・・・

仕事に忙殺され、しばらく川から足が遠のいていたが


今日、久しぶりにBig Rainbowの川を訪れた


北海道には珍しく、今年はお盆を過ぎてから随分と暑い日が続いている


川のコンディションはどうなのだろうか?







d0267877_18184654.jpg






夏の名残を残した空をバックに、川は蕩々と流れていた


手を浸けると、外気温からは想像できないほど水は冷たい


豊富な湧き水のおかげで、どんなに暑くてもこの川は低水温を保っているようだ





しかし、だからといって簡単な川ではないのは承知のとおり


誰かが言っていた、「0% or 100%」 この川にグレイゾーンは存在しないのだ









d0267877_18292529.jpg







それにしても、このロケーションには毎度癒される


たとえ NO FISH でも、この景色を見るだけで満足してしまうのだから(笑)





とはいえ、やはり想像通り厳しい釣りを強いられた


開始から3時間全くの無反応


今日も NO FISH を覚悟した帰り道、初めて小さなライズをみつけた


しばらくの間どんな魚かを観察する・・・・・どうやら中型のレインボーのようだ


同じ場所に定位して何かを食べている


たぶんチャンスは一度きり、1投目に神経を集中させる










d0267877_18363750.jpg






ルアーが流れのよれを通過した直後、強烈なバイトが襲う


砲弾型の魚影が一瞬見えたが、あっという間にラインを引きずり出し深みに入ってしまった


逆光でよく見えないが、水底で首を振っている


かなり手こずったが、寄せては走られを繰り返した数分後、やっとネットに収まった








d0267877_1951950.jpg





40半ばかと思っていたが、メジャーをあてると51cm








d0267877_1935887.jpg





やっぱりこの川は0%か100%、グレイゾーンはないようだ。
[PR]
# by trout335 | 2012-09-03 19:06

・・・ Autumn sky ・・・

今日は午前中父親の墓参り、午後からポッカリと時間が空いてしまった


昨日こちらへ遠征してきた友人に薦めた川へ行ってみようか?


残念ながら釣果は僕や彼が期待していたものではなかったようだが・・・


昨夜の豪雨の影響が気になるけど、その川へ出かけてみることにした





d0267877_1937255.jpg





たどり着いた川は昨日からの雨雲がまだ空を覆っていた


水位も高い、いつもより30cmくらいは増えている


深みを足下を確認しながら釣り上るが、やはりウグイが多い


ウグイの猛攻にあいながらしばらく釣り上り2本目の支流まで来たとき、とても小さなライズを見つけた


それはウグイとは違う、とても小さなライズ





緊張しつつも僕は慎重にキャストした、そしてライズがあった流れの筋にルアーを漂わせる










d0267877_20583565.jpg





突然水面が割れラインが走る、もの凄いトルクにロッドが弧を描く


遠目にギラッと反転した魚体には鮮明なレッドバンド


引きから50UPであることは間違いない


このまま下流へ下られたらフックが伸びる、一か八か強引にランディングすることにした











d0267877_20111194.jpg






今日、僕はツイていたみたいだ、一発でランディングできるなんて(笑)









d0267877_20124722.jpg






尾びれの先が欠けていた、きっとこの魚も産卵に参加したのだろう











d0267877_20144489.jpg






d0267877_20155792.jpg





重すぎて魚体を支えきれず、水中で全身を撮影することが出来ない


ちょっと可哀想だが陸上で手早く撮影・計測する






・・・・61cm、僕にとっては久々の60UP







その後しっかり蘇生させてからリリースすると、魚はユラリと深みに消えていった








d0267877_20194265.jpg




帰り道見上げるといつの間にか雨雲は消えて


きれいな秋空が広がっていた。
[PR]
# by trout335 | 2012-08-16 21:07

・・・ Blackwater ・・・

d0267877_21572745.jpg





どこまでも広がる広大な湿原









d0267877_2284864.jpg




そこからあふれ出す水はポリフェノールの一種、タンニンを多く含む川になる


いわゆるブラックウォーターだ












d0267877_2212126.jpg




そんな支流が流れ込むこの川も、下流へ行くほどに河床の赤茶色が強くなる


ブラックウォーターは他の河川よりも栄養が豊富で、イオン強度も雨水よりわずかに高いといわれるが


これは個人的な印象だが、そこで育った魚は他の川の魚に比べてパワーがあるような気がしている


川の流れは緩やかだけど、そこに棲む魚は強く筋肉質だ









d0267877_22143416.jpg




このレインボーも強かった


サイズは50cmを少し切るくらいだが、もの凄いパワーで暴れ回った


ランディングできたのが不思議なくらい










d0267877_22345618.jpg




ここ30年ほどの間に開発が入り、湿原の面積はずいぶん小さくなってしまったけど


こんな釣りが出来るのも豊かな自然がまだ残っているから


でも、30年後にそんな川は残っているのだろうか?


水質と魚のコンディションにどれほどの因果関係があるかはよくわからないけど


ブラックウォーターの流れに立つたびにそんなことを考えてしまう。
[PR]
# by trout335 | 2012-07-31 03:29


ベイトタックルで小型のトラウト主体の渓流釣りをしています。


by trout335

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
未分類

最新の記事

・・・ The other ..
at 2013-06-30 22:48
・・・ YAMAME ・・・
at 2013-06-27 19:21
・・・ Brown ・・・
at 2013-06-16 19:03
・・・ Spring ・・・
at 2013-04-13 19:28
・・・ Twilight ・・・
at 2012-12-19 19:11

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月

フォロー中のブログ

Things
ultreya blog

外部リンク

ファン

ライフログ


続・渓流釣り北海道―120河川ガイド

検索

タグ

(18)
(13)
(11)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
北海道

画像一覧