・・・ Timing ・・・

北海道は9月になっても暑い日が続いている、過去こんなに残暑が厳しい年は僕の記憶にはない


9月13日、涼を求めてKさんと森の奥深く、ブラウンの川へ出かけた




d0267877_2227298.jpg





このせせらぎを耳にするだけでも、この川へ来る価値はある







d0267877_22293343.jpg






フライのKさんに先行してもらう


しかし、なぜだろう、今日はなかなか魚が出ない


しばらくしてやっとKさんが1尾釣り上げたが、彼も渋い表情だ







d0267877_22322124.jpg





それからかなり釣り上り、やっと僕も1尾


そしてこれがこの日僕の最大魚になるとは・・・


前回あれほどいた魚はいったいどこへ消えてしまったのだろう






d0267877_2240411.jpg





あれから数日たった今日17日、もう一度確かめにこの渓へやってきた


今日は今にも一雨降りそうな空模様、降り出す前に1尾釣りたいところだ


近頃はあまり使わない1500c、大好きなリールだがギヤ比が低いのが玉に瑕だ









d0267877_22481196.jpg





1尾釣るまではこれで通そうと思っていたら、あっさり1投目で釣れてしまった


その後も






d0267877_22493960.jpg





d0267877_22502040.jpg




d0267877_2259962.jpg





サイズこそ小さいものの、釣れる、釣れる


数日前とはまるで違う川のようだ






d0267877_22563232.jpg




結果、サイズは伸びなかったが、かなりの数を釣ることができた


何事も大切なのはTimingということなのだろうか


まったく、いくつになっても釣りはよく分からない。
[PR]
# by trout335 | 2012-09-17 23:07

・・・ DAY2 ・・・

予報では今日も日中は気温が上がりそう


できれば気温の低い朝のうちに1本釣っておきたい


ならばとカヤックで湿原河川を攻めることにした





d0267877_1841745.jpg




本当は日の出と同時に釣り始める予定が・・・すでに7:00


僕は最近どうも早起きが苦手だ


出遅れたのでポイントをどんどん打ってゆくが、いつも通り反応はない


そして8:00をすぎた頃、ベタ底を引いてきたスプーンが何かにひったくられた


重たい引きでどんどん深みに潜ろうとする魚を、ちょっと強引に引き寄せランディング









d0267877_1815165.jpg





ジャスト50cm、何となく表情に幼さが残るレインボー












d0267877_18175216.jpg





それにしても水上での撮影は難しい


せめて河原があればどうにかなるのだが、今回も結局この1枚しか撮れなかった


ここで普通なら「さあ、ここからだ」って事になるのだろうけど


すでに結構気温が高い、ここは撤収して午後から出直すことに







d0267877_18272770.jpg





午後から訪れたのは、昨日のSpring creek


木漏れ日が気持ちいい


まったく下界との気温差には驚くばかりだ





d0267877_18325995.jpg





1投目にバイトしてきたのは体色がちょっと白っぽいブラウン


ここはほぼ100%ブラウンしか釣れない川なのだが


釣れるブラウンは様々な個体がいて面白い







d0267877_1842016.jpg




日が少し傾き始めると、川も表情を刻々とかえてゆく


それでも渓魚の活性は変わらず、今日もかなりの数を釣った










d0267877_19563797.jpg




最後に釣れたのは夕日に染まったような体色のブラウン


ここでStop Fishing


楽しい釣りを満喫した2日間だった。
[PR]
# by trout335 | 2012-09-08 19:11

・・・ Spring creek  ・・・

今日・明日と休みが取れた


どこに行こうか考えていたが遠くへ遠征する気にもなれず


初日はとりあえず前から気になっていた近くの川を見に行ってみることにした






d0267877_18245228.jpg






林道を10数km、ふた山くらい越えたところにあるスプリングクリーク


この区間に入るのは今日が初めてだ


そして、今日はあるロッドのテストもかねている。


ブランクはソリッドグラス、ガイドだけベイト仕様に自分で加工した2次製品







d0267877_18441287.jpg




そう、元はあの「鱒レンジャー」(笑)


バットフェルールは省略したが、問題ないようだ


冗談で作ったロッドだが、キャストフィールとアキュラシーも意外と悪くない


ブランク1,500円+ガイドでこの性能なら、抜群のコストパフォーマンスだろう


実は初めそのままガイドだけを交換してみたのだが、バックラッシュしやすいロッドで使えなかった


そこで、ティップの戻りを早くするよう先端を少しカットし、ガイドを付け直してみたらそれが大当たり


とても使いやすくなった


そりゃ渓流ベイト専用に作られたBeamsと比べれば明らかに見劣りするが・・・それは酷というものだ










d0267877_18534073.jpg





1投目からこんなブラウンが入れ食い状態、ここにはしばらく人が入っていないのか?


そして、しばらく釣り上るとこんなものを発見した








d0267877_1856099.jpg





ヒグマの食痕


北海道では特に珍しいものでもないが、こんな食痕があちこちにある


人が入っていないのはこれが理由かもしれない








d0267877_18592430.jpg






ヒグマの気配が濃いので、数キロ下流へ戻り入渓し直した


それにしてもここは涼しい、下界とはかなりの気温差があるはずだ


ここからはロッドをいつものBeamsに持ち替えて釣り上る







d0267877_1991475.jpg






そして釣れたのは、30を少し超えるブラウン









d0267877_1913514.jpg





ネットが大きすぎて魚が小さく見えるけど、いいファイトで楽しませてくれた


明日はどこへいこうか・・・
[PR]
# by trout335 | 2012-09-07 19:40


ベイトタックルで小型のトラウト主体の渓流釣りをしています。


by trout335

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
未分類

最新の記事

・・・ The other ..
at 2013-06-30 22:48
・・・ YAMAME ・・・
at 2013-06-27 19:21
・・・ Brown ・・・
at 2013-06-16 19:03
・・・ Spring ・・・
at 2013-04-13 19:28
・・・ Twilight ・・・
at 2012-12-19 19:11

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月

フォロー中のブログ

Things
ultreya blog

外部リンク

ファン

ライフログ


続・渓流釣り北海道―120河川ガイド

検索

タグ

(18)
(13)
(11)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
北海道

画像一覧