・・・ キムン・カムイ ・・・

今日はKさんを先日の渓へご案内した


本当は別の川へ行く予定だったのだが、天候を考慮しここを訪れることにしたのだ








d0267877_20501280.jpg





前回来たときよりも秋の気配が濃くなった気がする


ほんの数日しか経っていないのに、駆け足で季節は進んでいるようだ


川は相変わらず魚影が濃く、Kさんも僕もそれなりにレインボーの引きを楽しんだ




雑談をしながら1kmほど釣り上り、林道へ脱渓した僕らはそこであるものを見つけた









d0267877_2111018.jpg





これは前足









d0267877_2115492.jpg




そして後足






真新しい足跡、前足の幅を計ると14cm、おそらく200kgくらいの個体だろう


ヒグマは一般的に、前足の幅が12cm~14cmだと100kg~200kg


15cmを超えると200kg以上でオスの確率が高くなるといわれる


雌雄の判別は後足の形状で分かるそうだが、残念ながら僕にはそこまでの知識はない


僕が知っているのは、彼らは非常に賢くそして用心深いということだ


今回はおそらくヒグマの方から我々を避けてくれたのだろう


これからの季節、十分な注意が必要と、気を引き締めた釣行だった
[PR]
# by trout335 | 2012-10-11 21:33

・・・ 憂愁 ・・・

「今日はどこへ行こうか」


そんなことを思いながら、遅く起きた僕は漠然と東へ向かっていた


正午過ぎ、たどり着いたのは、山中の小渓流





d0267877_20432434.jpg





なんとも風情のある橋、昭和43年竣工とある


川底は岩盤とナメ床が続いている


ミノーをキャストすると、数尾の小さなレインボーが追ってきた







d0267877_20491226.jpg




この渓はとても美しい、もう少し天気が良ければ最高のロケーションだろう





渓魚の活性も高く、ポイントからは必ず反応がある


しばらく釣り上がると、ぶっつけの流れに倒木が絡んだポイントが見えてきた


倒木と倒木の50㎝ほどの隙間にミノーを打ち込み、軽くシェイクすると・・・・






d0267877_20541960.jpg




d0267877_20544076.jpg





40㎝に僅かに満たないレインボー、この渓の規模だとこのくらいが最大かもしれない






そして、その後も







d0267877_20562536.jpg





d0267877_20564613.jpg





d0267877_2057486.jpg







サイズこそ小さいが、沢山のレインボーに会うことが出来た


渓相・魚のコンディションともに素晴らしい


こんなロケーションときれいな魚たちに出会えたことに感謝したい










それなのに、現実とは皮肉なものだ


とても残念な事だけれど、数年後この渓はダムの底に沈む


あの苔むした橋も、美しい流れも、すべて水の底へ消えてしまうのだ








d0267877_2191369.jpg





すっかり日没が早くなった、雪が降る前にもう一度この渓を歩いてみたい。
[PR]
# by trout335 | 2012-10-06 21:22

・・・ 秋 ・・・

9月21日、Kさんの案内でとある川を訪れた


残暑が続いていた北海道だが、前日20日の夜から急に気温が下がり


この日はとても涼しくなっていた






d0267877_21101630.jpg





川は大きすぎず、小さすぎず、ちょっと渇水気味のようだが、釣りやすそうに見える


入渓直後、我々の後を追うように二人の釣り人が入ってきた、やはり人気のある川らしい


情報では尺前後のトラウトの数釣りが出来るとの事だったのだが・・・


今日はいまいち反応が良くないようだ





d0267877_21165765.jpg





しばらくして釣れたのは、うっすらとパーマークが残るアメマス


しかし、その後は反応が無く、この渓を後にした






9月26日、今日はBig Rainbowが釣れる川に行こうと思っていたのだが


昨日・一昨日のゲリラ豪雨が災いし、狙いを付けていた川はどこも大増水&濁りで釣りにならない


まとまった雨が降っても釣りが出来る川といえば、やっぱりあそこしかない





d0267877_22431686.jpg





ここはあれだけの雨が降った後なのに、水位がほとんど変わっていない


おそらく川を取り巻く森の保水力が優れているのだろう






d0267877_2245752.jpg




そしてルアーへの反応も非常に良く、一投目から元気なブラウンが顔を見せてくれた


その後も





d0267877_2140489.jpg






d0267877_21403343.jpg






d0267877_21404621.jpg





ミノーを追う魚影はとても濃く、かなりの数釣りを楽しんだ


欲を言えば、もう少しサイズが伸びると嬉しいのだが・・・・・








秋は寒暖の差が激しかったり、水位の増減も頻繁に起こる


そして僕たちはいつもその変化に振り回されてしまうけれど


状況に合わせたフィールド選択で、今年も秋の釣りを楽しもうと思います。
[PR]
# by trout335 | 2012-09-26 22:25


ベイトタックルで小型のトラウト主体の渓流釣りをしています。


by trout335

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
未分類

最新の記事

・・・ The other ..
at 2013-06-30 22:48
・・・ YAMAME ・・・
at 2013-06-27 19:21
・・・ Brown ・・・
at 2013-06-16 19:03
・・・ Spring ・・・
at 2013-04-13 19:28
・・・ Twilight ・・・
at 2012-12-19 19:11

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月

フォロー中のブログ

Things
ultreya blog

外部リンク

ファン

ライフログ


続・渓流釣り北海道―120河川ガイド

検索

タグ

(18)
(13)
(11)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
北海道

画像一覧