・・・ Spring ・・・

根が無精な性格ゆえ、しばらく更新が滞ってしまった


1月からの釣行をまとめてアップします



【1月上旬】


d0267877_184355.jpg





近郊の小渓流へ行ってみた


この辺りは雪が少ない地域なのだけれど、今年は早々にまとまった雪が降った


気になるこの日の水温は2℃


さすがに何の反応もなく撤収した






【2月上旬】


d0267877_18502110.jpg





ここは僕にとっては冬の定番河川、いつもならどんなに寒くても何か反応があるはずなのだが・・・





d0267877_18525026.jpg




何の反応もなく夕暮れを迎えてしまった


今年は寒すぎるのだろうか? 魚たちもじっとして動かないようだ





【4月上旬】


d0267877_1857426.jpg





3月は仕事が忙しく、結局釣りには行かず終い


4月、そろそろ林道の雪も少しは融けただろうと、山奥へ車を走らせてみた


少し釣り上ってみたものの、魚の反応はない


深追いはせず、別河川へ移動する




d0267877_1912521.jpg




ここは前回全く反応がなかったのだが、今日はどうだろうか?







d0267877_19133445.jpg




開始早々30cmくらいのブラウンが釣れ





d0267877_19165820.jpg




その後も30~40cmくらいのブラウンがそれなりに遊んでくれた





いつもならもうとっくに釣り全開モードになっているはずなのだが


どうも今年はなかなか自分にエンジンがかからない


認めたくはないけど、ちょっと年をとったかな(笑)
[PR]
# by trout335 | 2013-04-13 19:28

・・・ Twilight ・・・

d0267877_17482886.jpg




昨日降った雪はまたしても土手の道を埋め尽くしてしまった


今年は雪が積もるのがすいぶんと早い







d0267877_17484695.jpg




今日からはスノーシュー着用で釣り場までを歩く


天気は晴れ、気温-5℃、気になる水温は・・・・・2℃


今日はかなり厳しい釣りになりそうだ


釣り始めると5投くらいでガイドが凍ってしまう、その度に水に浸けて凍ったガイドを融かす


ほどなくしてリールのレベルワインドも凍ってしまった


大きめのクリップを伸ばしたワイヤーで、ワインダーホールをつつきながら氷を取り除く


非常に不自由なのだが、これが冬の釣りなのだからしょうがない


「凍らないガイドを発明したら売れるだろうなぁ」などと、そんなことを考えながらキャストを続ける僕を尻目に


川は沈黙したまま、ただゆっくりと流れていた








d0267877_18101939.jpg




対岸に陽が沈むころ、今までの沈黙が嘘のように水面がざわつき始めた


ライズがはじまった


今まで何度もルアーを通したラインで、一見して大型と分かる魚がライズした


すぐに魚が進んだと思われる方向へキャストする


着水してハンドルを数回巻くと、重量感のあるバイトが襲ってきた


直後、スプールが逆転しラインが出て行く、ジャンプした魚は着水と同時に今度は逆方向へ突っ走る


間抜けな話だが、今日はランディングネットを持っていない・・・・・さて、どうするか?


ファイトが長引くとこっちが不利なので、ちょっと強引にこちらを向かせて力任せに巻き上げ岸にズリあげた












d0267877_1824326.jpg






d0267877_18242817.jpg




猛々しい表情のブラウン50UP


この前バラしたヤツは、おそらくこの魚だろう


あの日からどんな魚か気になっていたのだが、正体が分かってちょっとスッキリした(笑)







d0267877_18365488.jpg






帰り道、夕暮れの空を映した水面は、さっきまでのことが嘘のように


シンと静まりかえっていた。
[PR]
# by trout335 | 2012-12-19 19:11

・・・ Hook out ・・・

昨夜から朝にかけて降った雪は、土手の道を真っ白く埋め尽くしていた


気温が高いせいか雪質は重たく、ちょっと歩くだけで息が切れる











d0267877_17291426.jpg





ここまでたどり着くのにいつもの倍以上の時間が掛かった


体力の消耗度合いはそれ以上だ(苦笑)









d0267877_17335724.jpg




同じ魚種でもフィールドが変われば魚の食性は微妙に違うものだ


餌になっているベイトのせいなのか、ここにいるブラウンは比較的大きなルアーに良く反応する


今日使うのはサーフスラッグ120


とっくに廃盤で近頃はまず見かけることがない “元祖S字系” プラグだ


あまり人気の無いモデルだが、かつて支笏湖ではこれで何度もいい思いをさせてもらった


1投目、キャスト後しばらくポーズの後、ゆっくり、ゆっくりとリトリーブ


沖の枯れた水草の脇を通った直後、ゴンとルアーをひったくられた


水深が浅いので暴れている魚がよく見える 50cm位はありそうだ


ところがそろそろ寄せに掛かろうと思ったとき、急に軽く・・・・フックがはずれてしまった


ウィードレス効果を高めるための内向きのダブルフックが裏目に出てしまった


シングルフックなら獲れていたかもしれない・・・・・


その後は反応が無くなったので100mほどポイントを移動、しばらく観察していると少しだがライズがある


ライズがあった所へキャスト、ポーズの後リールを巻き始めるとすぐにヒットした


今度はバラさないよう、慎重にランディング








d0267877_17575738.jpg




34cm、痩せたブラウン、産卵後の今時期はこんな魚体が多い


開始早々2ヒット1バラシ、今日は活性が高いのかと思ったのだが・・・・・


その後はすっかり反応が無くなり、2時間ほどでStopFishing







d0267877_184819.jpg






モノトーンの景色の中で、ツルウメモドキの赤色だけが一際鮮やかだった
[PR]
# by trout335 | 2012-12-16 18:24


ベイトタックルで小型のトラウト主体の渓流釣りをしています。


by trout335

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
未分類

最新の記事

・・・ The other ..
at 2013-06-30 22:48
・・・ YAMAME ・・・
at 2013-06-27 19:21
・・・ Brown ・・・
at 2013-06-16 19:03
・・・ Spring ・・・
at 2013-04-13 19:28
・・・ Twilight ・・・
at 2012-12-19 19:11

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月

フォロー中のブログ

Things
ultreya blog

外部リンク

ファン

ライフログ


続・渓流釣り北海道―120河川ガイド

検索

タグ

(18)
(13)
(11)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
北海道

画像一覧