カテゴリ:未分類( 32 )

・・・ Ambassadeur ・・・

d0267877_19143026.jpg




とうとう冬が来た、日中の最高気温もここ数日はひと桁まで落ちている。


この林道ももうすぐ積雪で通れなくなるだろう


もしかすると、この川での釣りも今シーズンは今日が最後かもしれない





d0267877_19175512.jpg




そろそろヒグマも冬眠の時期なのだけど、まだこの辺にはウロウロしているヤツがいるようだ







最近古いAmbassadeurを使う事が増えている


快適な最新タックルもいいが、手の掛かる古いリールもなかなか捨てがたい


ドラグの逆転音がするところも、このリールが好きな理由かもしれない







肝心の釣りは今日は水温が低いせいか、あまり活性が良くない


ルアーには触るのだが、ほとんどフッキングしない魚ばかりだ


そんなことを繰り返し、昼近くなってやっと1バイト







d0267877_21211664.jpg






釣れたのは小さいRainbow、今日のこの状況だと贅沢は言えませんね


その後数尾同サイズを追加したが、吹雪がひどくなってきたので 13:00 Stop Fishing


今日はダメだったけど、年内チャンスがあればもう一度くらい訪れたいなぁ。
[PR]
by trout335 | 2012-11-21 22:03

・・・ 迷走 ・・・

前に一度だけ訪れた渓流、その時の釣果は惨憺たるものだった


昨日、写真の整理をしながら、そんな過去の釣行を思い出していた


朝起きてもあの渓流がなんだか気になってしかたがない


空は今にも泣き出しそうだったが今日は休日、その渓流へ行ってみることにした


車をとばし林道の入口まで来ると・・・・工事中で通行できないとのこと


仕方がないので別な道を探してみることに


・・・・しばらく走ると見たことのない川に行き当たった、どうやら道を間違えてしまったらしい


引き返そうと思ったのだが・・・・・この川もなんだか気になる








d0267877_20301885.jpg






ナビで確認してみると、目的の川から1kmほど離れた所を流れる同規模の別河川らしい


これも何かの縁かもしれない、そう思いこの川を釣り上ってみることにした


釣り始めると、倒木や落ち込みが適度に顔を出しなかなかいい渓相をしている


だが、なぜかさっぱりアタリがない







d0267877_20521097.jpg




しばらく釣り上ってやっと釣れた小さなレインボー


初めて入る川で釣れた魚はサイズにかかわらず、正直嬉しいものだ





支流との出会いまで来ると先行者が二名・・・・なかなか釣れないのはこのせいだったらしい


彼らは右の沢へ進んだので、自分は左の沢へ


しばらく進むとちょっとした深みが見えてきた


そしてミノーを慎重にキャストすると・・・・・・











d0267877_21192846.jpg





d0267877_2120638.jpg






何度もジャンプを繰り返し、ドラグを鳴らして走り回ったのは、男前の40UPレインボー


残念ながら目的の川には行けなかったけど


偶然迷い込んだ川で、こんな魚が釣れれば大満足


たまには道に迷ってみるのもいいものだ(笑)
[PR]
by trout335 | 2012-11-02 21:25

・・・ Stairway to Heaven ・・・

今朝、霜が降りた


秋の釣りを楽しめるのもあと僅か、季節は駆け足で冬へと向かっている






d0267877_20371656.jpg





こんな里川の魚たちも、やがて訪れる冬に備えて荒食いを始めるはずだ










d0267877_20404543.jpg





しかし、期待とは裏腹に釣れてくるのはこのくらいの小さなレインボー


しばらく釣り上るものの今日は気配がない、移動することに








d0267877_2047139.jpg




ここは同じ水系の別な河川、紅葉が美しい







d0267877_2052351.jpg





ボサ際へミノーを打ち込むと、小さなレインボーがヒット


その後もボサや倒木際から同じようなサイズが顔をだす









d0267877_2057166.jpg




川が直角に曲がるぶっつけの深場から現れたのは、ちょっと色づいた尺上のレインボー


ロッドを絞り込むなかなかいい引きで楽しませてくれた





川は岩盤が階段状に続いている、上り続ければこのまま天界へ・・・・そんな錯覚さえおぼえてしまう


釣り上るほどに魚影は濃くなったが、ちょっと深入りしすぎてしまった


そろそろ引き返さないと下界へ戻れなくなりそうだ


名残惜しかったが日が傾き始める頃、落ち葉の林道へ脱渓した







d0267877_2163928.jpg





この橋を渡ると下界への入り口、また明日から現実が待っている。
[PR]
by trout335 | 2012-10-26 21:43

・・・ 晩秋のイワナ ・・・

d0267877_177264.jpg




北海道は今、サケの遡上がピークを迎えている


そんな晩秋の午後、僕は近郊のとても小さな川を訪れた


ここはとても綺麗な川だが、反面あまり魚が沢山いる川ではない


それでもここに来たのは、この川が海と遮断された川だからだ


良くも悪くもここにはサケはいない


しばらく釣り上ったが予想どおり魚の反応はあまり良くない、そろそろ帰ろうかなと思ったときだった


水中に何か大きな魚影が見えた、この小さな川に似つかわしくないほどの大きさだ、いったいなんだろう?


気づかれないように姿勢を低くして観察すると、どうやらイワナらしいことが分かった


ミノーを5cmから7cmにサイズUPし、イワナの前方1m位の所にキャスト


2度目のトゥイッチに反応した魚はミノーを少し追いかけると、そのまま激しくバイトした











d0267877_17235641.jpg





d0267877_17242040.jpg




手こずりながらもなんとかキャッチした52cm


うっすらとピンクの婚姻色を帯びている













d0267877_17341451.jpg




この小さな渓でこれほどのサイズになるのには、いったい何年かかるのだろうか


凛々しい表情に、そんなことを思わずにはいられない、そんな魚だった。
[PR]
by trout335 | 2012-10-21 17:42

・・・ 寄り道 ・・・

午前中は日高の本流と支流を数カ所覗いてみた


やはり昨日の雨の影響か、本流は増水と濁りで釣りが出来る状態ではない


そして支流は・・・・・全てサケに占領されていた


こうなると手も足も出せない、此処はあきらめて引き返すことにした






d0267877_19241918.jpg




午後、結局またこの渓を訪れた


ダム建設の工事はハイピッチで進んでいるらしく、工事車両が林道の奥深くまで入っている


そこでいつも入る区間は避け、車止めから1kmほど林道を上流へ歩き入渓した






d0267877_1931963.jpg




相変わらず魚影は濃く、1投目から尺上のレインボーがヒット


その後も型のそろったレインボーが次々と出てくる





そして、そんな渓にはこんなものもあちこちに





d0267877_19385371.jpg




こんな日は深追いは禁物、あと1尾釣ったら帰ろうと決めて最後のポイントへキャスト














d0267877_19491860.jpg




ちょっと手こずったが、ラストを飾るにふさわしい40UP


おそらくこの渓では、これが最大クラスのレインボーだろう








d0267877_19535331.jpg




帰り道、先日Kさんと寄り道した小さな里川を覗いてみた


道路と田んぼの間をトロトロと流れている川


正直あまり魅力的なロケーションではない


でも、意外とこういう川にデカいのが居たりするから、素通り出来ないのだ


平坦でこれといってポイントがない川なのだが、少し歩くとちょっとした深みを見つけた


ミノーをキャストするといいサイズが追ってきた、だがこの魚、どうも食い気が足りないようだ


ちょっと迷ったが、魚にスイッチを入れるべくスプーンに替えてみると・・・・・





d0267877_2003057.jpg




メタボな40UPレインボー、コイツはよく引いた


もう少し釣りたかったが、残念ながらここで日没Time Up


ちょっと出来すぎの寄り道だった
[PR]
by trout335 | 2012-10-18 20:35

・・・ キムン・カムイ ・・・

今日はKさんを先日の渓へご案内した


本当は別の川へ行く予定だったのだが、天候を考慮しここを訪れることにしたのだ








d0267877_20501280.jpg





前回来たときよりも秋の気配が濃くなった気がする


ほんの数日しか経っていないのに、駆け足で季節は進んでいるようだ


川は相変わらず魚影が濃く、Kさんも僕もそれなりにレインボーの引きを楽しんだ




雑談をしながら1kmほど釣り上り、林道へ脱渓した僕らはそこであるものを見つけた









d0267877_2111018.jpg





これは前足









d0267877_2115492.jpg




そして後足






真新しい足跡、前足の幅を計ると14cm、おそらく200kgくらいの個体だろう


ヒグマは一般的に、前足の幅が12cm~14cmだと100kg~200kg


15cmを超えると200kg以上でオスの確率が高くなるといわれる


雌雄の判別は後足の形状で分かるそうだが、残念ながら僕にはそこまでの知識はない


僕が知っているのは、彼らは非常に賢くそして用心深いということだ


今回はおそらくヒグマの方から我々を避けてくれたのだろう


これからの季節、十分な注意が必要と、気を引き締めた釣行だった
[PR]
by trout335 | 2012-10-11 21:33

・・・ 憂愁 ・・・

「今日はどこへ行こうか」


そんなことを思いながら、遅く起きた僕は漠然と東へ向かっていた


正午過ぎ、たどり着いたのは、山中の小渓流





d0267877_20432434.jpg





なんとも風情のある橋、昭和43年竣工とある


川底は岩盤とナメ床が続いている


ミノーをキャストすると、数尾の小さなレインボーが追ってきた







d0267877_20491226.jpg




この渓はとても美しい、もう少し天気が良ければ最高のロケーションだろう





渓魚の活性も高く、ポイントからは必ず反応がある


しばらく釣り上がると、ぶっつけの流れに倒木が絡んだポイントが見えてきた


倒木と倒木の50㎝ほどの隙間にミノーを打ち込み、軽くシェイクすると・・・・






d0267877_20541960.jpg




d0267877_20544076.jpg





40㎝に僅かに満たないレインボー、この渓の規模だとこのくらいが最大かもしれない






そして、その後も







d0267877_20562536.jpg





d0267877_20564613.jpg





d0267877_2057486.jpg







サイズこそ小さいが、沢山のレインボーに会うことが出来た


渓相・魚のコンディションともに素晴らしい


こんなロケーションときれいな魚たちに出会えたことに感謝したい










それなのに、現実とは皮肉なものだ


とても残念な事だけれど、数年後この渓はダムの底に沈む


あの苔むした橋も、美しい流れも、すべて水の底へ消えてしまうのだ








d0267877_2191369.jpg





すっかり日没が早くなった、雪が降る前にもう一度この渓を歩いてみたい。
[PR]
by trout335 | 2012-10-06 21:22

・・・ 秋 ・・・

9月21日、Kさんの案内でとある川を訪れた


残暑が続いていた北海道だが、前日20日の夜から急に気温が下がり


この日はとても涼しくなっていた






d0267877_21101630.jpg





川は大きすぎず、小さすぎず、ちょっと渇水気味のようだが、釣りやすそうに見える


入渓直後、我々の後を追うように二人の釣り人が入ってきた、やはり人気のある川らしい


情報では尺前後のトラウトの数釣りが出来るとの事だったのだが・・・


今日はいまいち反応が良くないようだ





d0267877_21165765.jpg





しばらくして釣れたのは、うっすらとパーマークが残るアメマス


しかし、その後は反応が無く、この渓を後にした






9月26日、今日はBig Rainbowが釣れる川に行こうと思っていたのだが


昨日・一昨日のゲリラ豪雨が災いし、狙いを付けていた川はどこも大増水&濁りで釣りにならない


まとまった雨が降っても釣りが出来る川といえば、やっぱりあそこしかない





d0267877_22431686.jpg





ここはあれだけの雨が降った後なのに、水位がほとんど変わっていない


おそらく川を取り巻く森の保水力が優れているのだろう






d0267877_2245752.jpg




そしてルアーへの反応も非常に良く、一投目から元気なブラウンが顔を見せてくれた


その後も





d0267877_2140489.jpg






d0267877_21403343.jpg






d0267877_21404621.jpg





ミノーを追う魚影はとても濃く、かなりの数釣りを楽しんだ


欲を言えば、もう少しサイズが伸びると嬉しいのだが・・・・・








秋は寒暖の差が激しかったり、水位の増減も頻繁に起こる


そして僕たちはいつもその変化に振り回されてしまうけれど


状況に合わせたフィールド選択で、今年も秋の釣りを楽しもうと思います。
[PR]
by trout335 | 2012-09-26 22:25

・・・ Timing ・・・

北海道は9月になっても暑い日が続いている、過去こんなに残暑が厳しい年は僕の記憶にはない


9月13日、涼を求めてKさんと森の奥深く、ブラウンの川へ出かけた




d0267877_2227298.jpg





このせせらぎを耳にするだけでも、この川へ来る価値はある







d0267877_22293343.jpg






フライのKさんに先行してもらう


しかし、なぜだろう、今日はなかなか魚が出ない


しばらくしてやっとKさんが1尾釣り上げたが、彼も渋い表情だ







d0267877_22322124.jpg





それからかなり釣り上り、やっと僕も1尾


そしてこれがこの日僕の最大魚になるとは・・・


前回あれほどいた魚はいったいどこへ消えてしまったのだろう






d0267877_2240411.jpg





あれから数日たった今日17日、もう一度確かめにこの渓へやってきた


今日は今にも一雨降りそうな空模様、降り出す前に1尾釣りたいところだ


近頃はあまり使わない1500c、大好きなリールだがギヤ比が低いのが玉に瑕だ









d0267877_22481196.jpg





1尾釣るまではこれで通そうと思っていたら、あっさり1投目で釣れてしまった


その後も






d0267877_22493960.jpg





d0267877_22502040.jpg




d0267877_2259962.jpg





サイズこそ小さいものの、釣れる、釣れる


数日前とはまるで違う川のようだ






d0267877_22563232.jpg




結果、サイズは伸びなかったが、かなりの数を釣ることができた


何事も大切なのはTimingということなのだろうか


まったく、いくつになっても釣りはよく分からない。
[PR]
by trout335 | 2012-09-17 23:07

・・・ DAY2 ・・・

予報では今日も日中は気温が上がりそう


できれば気温の低い朝のうちに1本釣っておきたい


ならばとカヤックで湿原河川を攻めることにした





d0267877_1841745.jpg




本当は日の出と同時に釣り始める予定が・・・すでに7:00


僕は最近どうも早起きが苦手だ


出遅れたのでポイントをどんどん打ってゆくが、いつも通り反応はない


そして8:00をすぎた頃、ベタ底を引いてきたスプーンが何かにひったくられた


重たい引きでどんどん深みに潜ろうとする魚を、ちょっと強引に引き寄せランディング









d0267877_1815165.jpg





ジャスト50cm、何となく表情に幼さが残るレインボー












d0267877_18175216.jpg





それにしても水上での撮影は難しい


せめて河原があればどうにかなるのだが、今回も結局この1枚しか撮れなかった


ここで普通なら「さあ、ここからだ」って事になるのだろうけど


すでに結構気温が高い、ここは撤収して午後から出直すことに







d0267877_18272770.jpg





午後から訪れたのは、昨日のSpring creek


木漏れ日が気持ちいい


まったく下界との気温差には驚くばかりだ





d0267877_18325995.jpg





1投目にバイトしてきたのは体色がちょっと白っぽいブラウン


ここはほぼ100%ブラウンしか釣れない川なのだが


釣れるブラウンは様々な個体がいて面白い







d0267877_1842016.jpg




日が少し傾き始めると、川も表情を刻々とかえてゆく


それでも渓魚の活性は変わらず、今日もかなりの数を釣った










d0267877_19563797.jpg




最後に釣れたのは夕日に染まったような体色のブラウン


ここでStop Fishing


楽しい釣りを満喫した2日間だった。
[PR]
by trout335 | 2012-09-08 19:11


ベイトタックルで小型のトラウト主体の渓流釣りをしています。


by trout335

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
未分類

最新の記事

・・・ The other ..
at 2013-06-30 22:48
・・・ YAMAME ・・・
at 2013-06-27 19:21
・・・ Brown ・・・
at 2013-06-16 19:03
・・・ Spring ・・・
at 2013-04-13 19:28
・・・ Twilight ・・・
at 2012-12-19 19:11

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月

フォロー中のブログ

Things
ultreya blog

外部リンク

ファン

ライフログ


続・渓流釣り北海道―120河川ガイド

検索

タグ

(18)
(13)
(11)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
北海道

画像一覧