・・・ Noise of Crows ・・・

12月1日の今日、久しぶりにBlackwaterの川を訪れた


前回60UPのRainbowを釣ったのが8月半ば


あれから数ヶ月、川はいったいどうなっているのだろうか?


水温を計ってみると1.6℃・・・・・一瞬、水温計が壊れているのかと疑ったが、そうではないらしい










d0267877_16483588.jpg





周囲を見渡すと、周りの湿原はすべて結氷していた


水深の浅い湿原は簡単に凍り、そこからは限りなく0℃に近い温度の水が流れ出す


そんな支流を数多く抱えるこの川は超低水温の川になっていた


ダメもとで数カ所ポイントを打ってみるが、この水温で釣れるはずもなく移動することに








d0267877_17791.jpg





やってきたのは山奥のSpring creek


林道はまだ雪で埋まってはいなかったが、ここに来られるのもきっと今日が最後だろう


気になる水温は・・・・5.8℃、これならどうにかなりそうだ(笑)


とは言ってもこの水温で簡単に釣れるはずもなく、ここでも当たり前のように無反応が続く


そしてしばらくして倒木が絡むポイントからやっと






d0267877_172458100.jpg




小さなブラウンが


その後も沈黙が続き、かなり釣り上り2尾目が







d0267877_17264521.jpg




やはり同じようなサイズ


予想はしていたものの、とにかく活性が低い






2尾目が釣れて一休みしていると、にわかにカラスが集まりだし騒がしくなってきた


いやな予感がした、カラスが集まるところにはだいたい動物の死骸があるものだ


すぐに周囲を見渡すと、50mほど離れた林の中に鹿の死骸を発見した


しまった・・・・まるで気がついていなかった


悪い予感が的中した、よく見ると川原にもヒグマの足跡がある


ヒグマは獲物をいったん隠し、また舞い戻って食べる習性がある


そして獲物のそばからはさほど離れずにいることもよく知られている


もし獲物のそばに他の者が来れば、ヒグマは死にものぐるいでそれを排除しようとするのだ


その後すぐにそこから立ち去ったのは言うまでもないが、非常に危険な状況だったことは間違いない


ある意味バッタリ鉢合わせするよりも、この状況の方が数倍怖い


無事に車へたどり着いたとき、今回ばかりはさすがに安堵のため息が洩れた
[PR]
by trout335 | 2012-12-01 18:21


ベイトタックルで小型のトラウト主体の渓流釣りをしています。


by trout335

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
未分類

最新の記事

・・・ The other ..
at 2013-06-30 22:48
・・・ YAMAME ・・・
at 2013-06-27 19:21
・・・ Brown ・・・
at 2013-06-16 19:03
・・・ Spring ・・・
at 2013-04-13 19:28
・・・ Twilight ・・・
at 2012-12-19 19:11

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月

フォロー中のブログ

Things
ultreya blog

外部リンク

ファン

ライフログ


続・渓流釣り北海道―120河川ガイド

検索

タグ

(18)
(13)
(11)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
北海道

画像一覧