・・・ 支流と本流 ・・・

早朝、とある有名河川の支流に僕は立っていた


20年ほど前に1度訪れたlきり、その後一度も来ることのなかった渓だ






d0267877_434481.jpg




久しぶりに降り立つ川は、自分の中のイメージとはちょっと違っていた


もっと小さい川だと思っていたのだが・・・・


なんとも人間の記憶とは曖昧な物だ







d0267877_4342833.jpg




スレ切った魚を掛けるのは骨が折れる、小一時間ほどしてやっとこのサイズのアメマスが顔を出してくれた


しかし、その後しばらく釣り上るが反応がないため別な川へ







d0267877_4365948.jpg




結局またここへ来てしまった、前回こっぴどくヤラれた川


この川は美しく、難しい


いかにもという素晴らしいポイントがいくつもあるのだが、そういうポイントからはなかなか反応がない


かといって所謂「竿抜け」が存在するかというとそうでもない、全体的に魚が薄い印象の川なのだ


だが、大物はいる





釣り上りながら速いテンポでポイントを打ってゆく


時々小さなレインボーが顔を出すが、ほとんどのポイントは1尾釣れると沈黙した


そして終了間際、前回大物をバラしたポイントへ


ラインとフックを念入りにチェックし、ダウンストリームでの1投目


コツンと小さなアタリの後、強烈な引きが襲ってきた


スプールが逆転し水しぶきが上がる


一気にラインを引き出され、その直後予想外の場所からレインボーがジャンプした


その後もロッドが軋みドラグが鳴り続けたが、意外にも魚との距離は徐々に詰まり始めた


Beamsのブランクは想定外のパワーがあるようだ







d0267877_4372989.jpg




数分後、ネットに収まったのは、50cmを少し超えるレインボー


ここにはもっと大きな鱒がいるのだが、今の僕にはこのサイズが精一杯


でも引きはサイズ以上、体高があり筋肉質なそのボディーは本流のレインボーと見まごうほどのヤツだった





d0267877_438243.jpg




こんな魚がいつも釣れるといいんだけど・・・・


ま、そううまくは行かないからこそ、釣りは面白いのかな。
[PR]
by trout335 | 2012-07-19 21:16


ベイトタックルで小型のトラウト主体の渓流釣りをしています。


by trout335

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
未分類

最新の記事

・・・ The other ..
at 2013-06-30 22:48
・・・ YAMAME ・・・
at 2013-06-27 19:21
・・・ Brown ・・・
at 2013-06-16 19:03
・・・ Spring ・・・
at 2013-04-13 19:28
・・・ Twilight ・・・
at 2012-12-19 19:11

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月

フォロー中のブログ

Things
ultreya blog

外部リンク

ファン

ライフログ


続・渓流釣り北海道―120河川ガイド

検索

タグ

(18)
(13)
(11)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
北海道

画像一覧